(症例)疲労や だるさ

だるさ

疲れには身体的原因の『疲労』と,、精神的原因の『疲労感』があります。
『疲労』は、筋肉を動かすためのエネルギーが不足し、筋肉の張りやだるさなどが起きている状態です。
運動不足や、長時間の同じ姿勢、過度の運動、連続運動、などによって起きます。
『疲労感』は、ストレスや、脳の神経が過度に緊張したりして、精神的に疲弊した状態です。
人間関係のトラブル、家庭の不和、仕事での緊張やプレッシャー、長時間デスクワーク、細かい作業、などによって起きます。

 

≪ 身体の疲労 ≫

 デスクワークの疲労感やイライラと、回復法
  ⇨ クリック
 背中の疲れによる、痛みとむくみ
  ⇨ クリック
 パソコン操作(じっとしている姿勢)の緊張や疲労と、その解消
  ⇨ クリック
 パソコンやスマホ操作による、腕・肘・手首などの痛み・ダルサ・疲れ
  ⇨ クリック

 介護や看護の疲れ(慢性疲労)と、解消対策
  ⇨ クリック 
 ゴルフの疲れの、早期回復
  ⇨ クリック
 座っているだけで、脚が、だるい、重い、こむら返り、むずむず感
  ⇨ クリック
 脚(足)の疲れが、全身に
  ⇨ リンク

≪ 疲労感やだるさ(頭の疲労、眠れない、だるい)≫

 脳(頭)の疲労や思考力低下と、脳の酸素不足
  ⇨ クリック
 集中力の低下と、回復方法
  ⇨ クリック 
 疲労と、睡眠の為のコンディション作り
  ⇨ クリック
 頭(脳)の疲労( 飽きる、眠くなる、疲れる )が、現れたら     
  ⇨ クリック
 身体がだるくて、だるい・・・
  ⇨ クリック

イラスト