身体がだるくて、だるい…

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ など、『 マッサージ治療 』の御案内。~

身体がだるくて、だるい

身体が、だるい…」、こんな悩み、ありませんか?

例えば、朝の寝起きが悪い、気分がシャキッとしない、どことなく身体に違和感がある、胃がもたれる、食欲がわかない、などなどです。

しかも、「身体が、だるい…」と、仕事や生活の面でも、少し動いただけでも疲れを感じる、身体が重く感じる、物事を思い出しにくい、ヤル気が起きないなど、支障が出てしまいます。

【 身体からの警告 】身体からの警告

これは、疲れが身体に蓄積されて、回復力が低下してくると、体調を保つ自律神経の機能が低下してくる為です
身体が元気で健康的ならば、多少の疲労やストレスがあっても、身体がそれらを克服して、身体の調子を保ちます。
回復力が勝っているので、積極的に、身体に溜まった老廃物や疲労物質を排出し、必要な酸素や栄養物を取り込むからです。

 

身体を動かす事に慣れている10代は、身体が疲れても、“疲れを知らない”ように、早くリカバリーしますが、中高年以降になると、身体の回復力が低下してきます。
しかも、仕事の都合や家庭の事情などで、ストレスや疲労が長期間に及んだり、あるいは、度を越す事が続いたりします。
このような状態にも関わらず、「疲れは、いつの間にか、自然に消えていくもの…」と考えてしまい、日々の疲れをそのままにしていると、「身体が、だるい…」という状態に陥ってしまいます。

 

つまり、「身体が、だるい…」と感じるのは、身体が「休みたい!」と、休養を求めているサインです。
全身の倦怠感が強くなり、次第に、「身体が、だるい…」と、感じるようになります。
言い換えれば、「身体が、だるい…」という感覚は、本当は、心身が疲れているにもかかわらず、それを『我慢したり、無視したり』している事への、身体からの警告です。

【 いつも同じ部分の脳細胞が 】いつも同じ部分の脳細胞が

しかも、現在は、いつも同じ部分の脳細胞が、繰り返し使われる傾向があるので、その疲れの量も、半端なものではなくなっています
“仕事の効率”や“時間の管理”を強く求められ、PCやモバイルなどのインターネットを、一日中使わざるを得ない毎日になっているからです。
また、何度も仕事の議論が繰り返されたり、終わりの見えない仕事になったりする事も、脳の緊張を強め、脳を休みづらくさせます

 

更に、無駄な動作を少なくする為に、身体を動かす事が少なくなる事も、余計に、身体の不調を起き易くさせます。
そして、身体を動かす事が、オックウになると、ますます血行が悪くなるので、気分も滅入らせて、悪循環となり、いつも「身体が、だるい…」となります。
また、肩コリや腰の痛みをはじめ、身体が疲れ易くなるので、意欲の減退が起き、身体のだるさが増すようになります。

【 疲労感や倦怠感の解消 】疲労感や倦怠感の解消

このような疲労感や倦怠感の解消には、充分な睡眠(休養)、バランスの良い食事、軽めの運動、などが勧められています。
また、ストレス発散できる過ごし方として、大きな声を出すカラオケや、マイナスイオンたっぷりの森林浴なども、勧められています。
身体にも良く、疲れもとれるので、一石二鳥です。

 

しかし、あまりに、疲労による緊張感が続いたり、気持ちがリフレッシュできなくなったりすると、解消が困難になります
これは、強いストレスを受け続けると、脳の処理が増大してしまい、反対に、リラックスする脳の力が失われ、身体を健康に保つ働きが低下してしまうからです。
例えば、緊張の続いた仕事を続けると、終わった後になっても、神経の疲れが続いてしまい、夜になってもリラックスできず、眠れなくなります。

 

しかも、疲労が蓄積されると、回復するのに時間がかかります。
例えば、同じ距離を歩いても、真夏の炎天下と、気候が穏やかな時では、真夏の炎天下の場合には疲労が増すので、その後の回復に時間がかかってしまいます。
ストレスを溜め込んだ場合も同じで、ストレスが蓄積されると、無くなるまでに時間がかかります。

【 ツボ刺激による体調回復 】ツボ刺激

「身体が、だるい…」といった状態が、なかなか解消されない場合は、リラックス感が意識できるように、“メリハリ”を付けたリラックス法が、必要です。
身体を休めるだけでなく、気分的に、思わずホッとさせられるような、“ハッキリとした解放感”が必要です
脳にしっかりと、「緊張感」から「解放感」への変化を、意図的に仕掛けて、緊張モードからリラックスモードへと、切り替えるような方法です。

 

マッサージによる「手当て」や、東洋医療で利用されるツボ刺激は、このような症状の回復に適しています。
身体の緊張を緩和させ、それによって血液循環が回復してくると、疲労や緊張を回復させる神経システムが働き、脳にリラックス感が生まれるからです。
溜まっている老廃物や疲労物質の排出を促して、体調回復だけでなく、緊張している脳を回復させる効果があります。

 

特に、ツボ刺激を併用したマッサージ治療は、それらがハッキリと感じられます。
ツボに心地よい刺激を身体に受けると、その感覚が脳へ伝わり、脳⇒自律神経⇒内臓・器官へと、身体の調整機能が働く作用がある為です。
この為、ツボを刺激して、身体に柔軟性の回復や、温かさを感じられるようになると、ホットした感じから、脳がリラックスしてきます。

 

「身体が、だるい…」場合には、身体の疲労や緊張を解消させて、体調を回復させる事が重要です。
当院は、身体の状況にあわせて、刺激量を調節し、身体のバランスを整え、疲労や緊張の治療を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  関連する症状など、ご相談は、[メール]、または[電話]で、お受けしています。

SNSでもご購読できます。