治療院の、クイックマッサージ

【(症例)身体の硬さや、健康管理 】
(写真)当院 の、クイックマッサージ

導入文

街を歩くと、10分、15分、20分など、“短時間”でマッサージを行う、クイックマッサージをよく見かけます。

クイックマッサージの場合には、どうしても時間の制約から、肩だけとか、背中の一部など、限られた部位のマッサージになるので、「効果はどうかナ…?」と、疑問に思う方が、いらっしゃるかもしれません。

しかし、症状の改善を目的にしている東洋医療系の『治療院』では、その技術や治療経験を利用して、的を絞ってマッサージを行っているので、“短時間”に症状の改善を期待している方にとって、オススメです。

【 的を絞った、短時間マッサージ 】(図)あん摩

マッサージは、もともと、痛い部分や気になる部分を、撫でたり擦ったりされると、なんとなく、痛みや不快感が和らいでくる事から生まれました。
現在、日本で行われているマッサージは、昔から日本で行われてきた『あん摩術』(写真)と、西洋から伝わった筋肉の緊張解消法や血流促進法が加わり、世界的に見ても、新しいタイプの手技療法と言えます。
クイックマッサージは、この日本独自に発展した手技療法を、10分や15分などの“短時間”に、的を絞って行っています

 

この為、“短時間”のマッサージでも、「辛いと感じている箇所」を、的を絞って施術を行うので、時間が限られている方には、即効性や納得度が高いマッサージと言えます。
例えば、「今疲れている箇所だけを、すぐにほぐしたい」とか、「時間が限られているので、気になっている箇所だけ、何とかしたい」と思っている方にとって、ピッタリです。
しかも、衣服を着替える必要が無いので、手間がかからず、チョッとした時間に手軽に利用できます。

 

また“短時間”型のマッサージなので、身体の癒しだけでなく、初めて行った店の、“お試し”としても、利用できます。
クイックマッサージを受けてみる事で、お店の雰囲気や、マッサージが合うかどうか、あるいは、費用対効果などで、参考になるからです。
この為、例えば、「マッサージに興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せない」とか、「効果があるか試してみたい」、「施術者の雰囲気が知りたい」などの場合に、分かり易い確認体験になります。

【 短時間型マッサージの由来 】(図)短時間型マッサージの由来

“短時間”型マッサージが、注目され始めたのは、昭和39年の東京オリンピックからでした。
出場選手の、パフォーマンスの向上を狙って、試合の合間を利用して行われたのが、キッカケでした
その後、次第に一般の選手にも、マッサージによる、外傷の予防や、競技力の向上などの効果が広まって、多くのスポーツでマッサージが活用されるようになりました。

 

現在では、スポーツだけでなく、日々の仕事や家事などでも、疲労や緊張感の解消や、リフレッシュ効果を狙って、駅前やオフィス街で“短時間”型マッサージが利用されるようになりました。
背景としては、身体を動かす事が少なくても、長時間に及ぶ仕事や、凝視を必要とするなどで、忙しく時間を過ごしたり、緊張していたりする時間が多くなったからです
このような時に、仕事の合間に、“短時間”でもマッサージを受けると、身体の過緊張や疲労の解消効果になったり、精神的にリラックス効果が得られたり、気分転換が得られたりして、仕事の意欲を継続させる事ができるからです。

 

このようなニーズから、東洋医療系のマッサージをしている治療院では、「今疲れている箇所だけをすぐにほぐしたい」という要望に応えて、ツボ刺激を併用したマッサージも行っています。
ツボがある箇所には、神経や血管が集まっているので、ツボを刺激する事で、短時間に、効率的に、神経に働きかけて、身体の働きを正常化させるのに、効果があるからです。
これによって、自律神経の不調がからんだ、肩こり、背中の痛み、腰痛、頭痛、耳鳴り、めまいなどにも、神経の興奮を抑制して、血行やリンパの流れを回復させ、筋肉の弾力性や柔軟性を高めるので、効果ある対処になります。

【 知識と臨床経験の重要性 】(図)知識と臨床経験の重要性

しかし、クイックマッサージは、時間に制約があるので、マッサージを手順通りに行ったのでは、なかなか効果をあげられません。
短時間の中で、しっかり身体のコリや疲れをほぐすには、症状から判断して、触診と解剖学を基に『素早く、原因と患部の範囲を確認して、患部のポイントを絞る』事が必要になるからです。
更に、『手際よくアプローチ』して、患部の負荷を和らげて、不快感や痛みを減少させ、短時間にマッサージの効果を発揮させる事が必要です。

 

この為、クイックマッサージを行うには、何よりも、施術者側の『確かな知識』と、『多くの臨床経験』が、重要です
通常のマッサージと同じように、患部を軽く押圧して反応点を確認したり、患部のポイントを絞ったりしますが、クイックマッサージでは、この一連の診断を“短時間”に行う必要があります。
そして、患部の重点箇所や、強さの加減、どのような手順で行うかを、素早く判断し、マッサージを手際よく、短時間の中で行う事が必要です。

 

この為、急いで、身体の疲れを解消したい時には、症状の改善を目的にしている『治療院』で、クイックマッサージを受ける事が、オススメです。
『治療院』と聞くと、ちょっと敷居が高そうに感じるかもしれませんが、『治療院』と名乗れるのは、正規の国家資格を持っているマッサージ師がやっている所だけなので、治療院選びに迷っている方に最適です。
単に“マッサージをしている所”で選んでしまうと、他の資格はあっても、マッサージ師の資格を持たないまま施術をしている所が多いので、「今疲れている箇所だけをすぐにほぐしたい」と思っている方は、注意が必要です。

【 当院のクイックマッサージ 】(写真)当院のクイックマッサージ

当院は、『マッサージ専門の治療院』で、『あん摩・マッサージ・指圧師』の国家資格を持った、正規の資格者が施術を行っています。
マッサージ治療に『ツボ治療』を加えて、症状の改善を行っているので、「身体がひどく辛(つら)いので、しっかり相談して、症状の改善をしたい」という方に、向いている治療院です。
この為、来院される方は、「身体がダルイ」、「肩がこる」、「腰が痛む」、「冷える」、「疲れやすい」、「眠れない」、「イライラする」など、「病気にはなっていないけれども、何となく身体の調子が悪い」といった事がキッカケになって、来院されています。

 

当院では、通常行っている、マッサージの技術や『ツボ治療』を活用して、15分の『クイックマッサージ』も行っています。
マッサージ治療に『ツボ治療』を加えた効果を利用して、“短時間”に、調子の悪い箇所を、ピンポイントに集中的にケアをするマッサージなので、回復の即効性や身体や気持のリフレッシュ感から、仕事の効率アップ(↑)や、集中力のアップ(↑)が、期待できます
例えば、「病気にはなっていないけれども、何となく身体の調子が悪い」といった時に、お手軽な価格で、仕事帰りや仕事の合間に、お立ち寄りできるようにしています。

 

更に、リラックスできる雰囲気の効果も考えて、当院では、『クイックマッサージ』の場合も、個室のブースで行っています。
個室のブースで、プライベートな空間が用意されているので、リラックスでき、心身がリフレッシュできます。
“短時間”のマッサージであっても、リラックスできる雰囲気の中で、気になっている箇所や、辛いと感じている箇所を、的を絞って施術を行ってもらいたいと思っている方に、オススメです。

 

クイックマッサージの効果が発揮されるには、マッサージが、効果的に、安全で安心して受けられるように、『確かな知識』『多くの臨床経験』と共に、『プライベートな空間』も重要な要素です。
当院は、“短時間”マッサージに、即効性や納得度を高められるように、個室のブースを使用し、国家資格の知識と技術をベースに、整体の理論や技術を取り入れています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  関連する身体の硬さや、健康管理などの症状の、ご相談は、[メール]、または[電話]で、お受けしています。本八幡(市川市)マッサージ専門【ファミリー治療院】

SNSでもご購読できます。